特殊車両通行許可申請(特車申請)ならお任せ。オンライン申請で全国対応。低価格で迅速正確な手続き代行。お急ぎの方向け手続き代行サービス。

特殊車両通行許可申請手続きならオンライン申請対応の行政書士法人WITHNESS

特殊車両通行許可取得をお考えのお客様へのお約束

当事務所には、急ぎの許可取得案件が多く持ち込まれます。特殊車両通行許可がなければ、運搬物を現場へ持っていくことが出来ないわけですから、営業上の損失は非常に大きくなります。

当事務所は、そんな事業者様の事情を十分汲んだ上で日々の業務に当たっております。

その意識の差が、役所との折衝による許可取得のスピードアップにつながります。

特殊車両通行許可のオンライン申請と言ってもパソコンをカタカタやるだけであっという間に許可が取れる・・・・というわけではありません。よほど単純な申請でもない限り、特殊車両通行許可を迅速に取得するには、整備局等の役所との折衝が必要不可欠なのです。

オンラインによるPC上の作業の速さはもちろんのこと、この徹底した役所との折衝を行う行政書士法人WITHNESSだからこそ、許可取得のスピードが速い!と言えます。

当事務所は、お急ぎで特殊車両通行許可を取得しないといけないお客様の為に、積極的に役所との折衝を行い最短最速で許可取得ができるよう努めることをお約束します。

※許可証自体は、役所が発行するものですので、許可取得日の確約は一切出来ません。お急ぎの方は出来るだけ早くご依頼頂きますようお願い致します。

特殊車両通行許可オンライン申請のメリット

  • 個別審査がない場合には審査期間が短縮されます。
  • 事務所等の窓口に出向くことなく職場や自宅で申請手続きが行えます。
  • 2年目以降は過去の申請データが利用できる為、最初から入力する手間が省けるので、
    お値段もお安くなります。
  • 原則24時間受付(申請書の送信)ができます。
    但し日曜23:00~月曜7:00及びシステムメンテナンスに伴う停止を除きます。

より詳しいオンライン特殊車両通行許可のメリットはこちら

お客様にご準備頂く書類はこれだけ(後の申請は全て弊所で代行)

  • 車検証の写し
  • 車両の三面図 ( 高さ・長さ・幅 )
  • 車両の諸元(最小回転半径や軸幅等)が分かるもの
  • 積載物の内容が分かるもの ( サイズなど )
  • 車両旋回軌跡図(超寸法車・超重量車等の場合) → 車両旋回軌跡図サンプル
    ※当事務所にご依頼頂きましたお客様で、車両旋回軌跡図がない場合は、当方にて無料作成させて頂きます。車両旋回軌跡図をお持ちでない場合も安心してご依頼下さいませ。(なお、軌跡図作成には車両の寸法が分かる図面が必要となります。トラック、トラクタ及びトレーラ等、各図面のご用意をお願い致します。)
  • 経路がわかるもの(出発地・目的地など)

お客様に上記書類を当事務所へお送り頂けましたら、当事務所で特殊車両通行許可を迅速に取得致します。翌年からは、変更がある車両分のみの提出でかまいません。(特に変更がなければ、書類の郵送は必要ありません。)

行政書士法人WITHNESSは、車両旋回軌跡図のみも作成致します。

軌跡図作成サービス

通行許可の申請をする車両が、長さ17mを超えるような超寸法車両の場合は、旋回軌跡図の添付が必要となります。

旋回軌跡図とは、車両が右折する際に必要な道路の幅や、回転する場合に必要な最小回転半径等が記載された図面のことです。

サンプル → 車両旋回軌跡図サンプル

これは、添付の必要が無い場合でも、最小回転半径の長さが分からない場合には作成して計算することが出来ます。

特にトレーラは、トラクタとトレーラのメーカーが異なる場合も多く、連結時の最小回転半径が分からないことも多々ございます。

当事務所にご依頼頂いたお客様には、必要に応じて、この軌跡図を無料にて作成させて頂いておりますが、軌跡図のみの作成も承っております。

対応車種は、次のとおりです。

  • セミトレーラ(ダブルス、トリプルス)
  • トラック
  • クレーントラック
  • フルトレーラ
  • ポールトレーラ

作成料金は、1車両(連結含)につき、7,350円です。(なお、軌跡図作成には車両の寸法が分かる図面が必要となります。トラック、トラクタ及びトレーラ等、各図面のご用意をお願い致します。)

「条件違反」と「無許可」

そもそも一定の大きさや重さを超える特殊な車両は、道路の構造又は交通に支障を及ぼすおそれがあるため、原則として道路を通行することができません。

従って、特殊な車両を通行させる場合には、道路管理者から通行許可を得て、示された条件を守って通行しなければなりません。

しかし、無許可や許可条件に違反した車両の走行はあとを絶たず、時には重大な事故を引き起こすことも多くあります。特に大型車による事故は、死亡事故などの重大事故につながりやすく社会的に多大な影響を与えています。

法律で定められているのですから、許可を受けずに無許可で通行した場合や条件に違反して通行した場合には、それなりの罰則を覚悟しなければなりません。 (more…)

通行時の遵守事項

特殊車両通行の許可を受けて実際に道路を通行するときには、道路の保全及び通行の安全確保のため、許可証で指定した経路を遵守するなど、通行時のルールを守らなければなりません。

1.許可証など書類を携帯すること!

許可証は許可を受けた車両に必ず携帯しなければなりません。
許可証以外の条件書、経路図についても同様です。包括申請の場合には車両内訳書も携帯が必要です。

2.通行時間を守ること!

車両によっては通行できる時間が指定されていることがありますので、指定された通行時間を守らなければなりません。 (more…)

通行制限等

1.橋、トンネル等の制限

道路法に基づく車両の制限(一般的制限値)以下の車両であれば、原則特殊車両通行許可申請を受ける必要はありませんが、一般的制限値以下の車両でも、橋、高架道路、トンネルなど車両の重量、高さに制限値が定められている道路を通行するときは、その制限値を超えて通行することができません。

橋、高架道路、トンネルなどの道路標識に示されている制限値を超える車両を通行させようとする場合には、通行許可申請が必要になります。
(more…)

重さ指定道路・高さ指定道路とは

重さ指定道路・高さ指定道路とは、道路管理者が道路の構造の保全及び交通の危険の防止上支障がないと認めて指定した道路のことで、

・重さ指定道路は、総重量の最高限度を車両の長さ及び軸距に応じ最大25トンの道路
・高さ指定道路は、高さの最高限度が4.1メートルの道路

のことです。

道路は、一定の規格の車両が安全、円滑に通行できるよう設計されているため、車両の幅、総重量、高さ、長さ等が法律で定める制限(一般的制限値)を超える車両を通行させようとする場合には、特殊車両通行許可の申請を行う必要があります。

ただし、一般的制限値を超える車両であっても、指定道路では特殊車両通行許可なく通行できる場合があります。 (more…)

許可申請後に関するQ&A

Q.通行許可の有効期限が切れました。どうすればいいですか?

A.通行許可の有効期間は最長で2年と決められています。最長2年ですので、それよりも短い期間で許可されていることもあります。有効期限を延長したい場合は有効期限が切れる前に「更新申請」をする必要があります。

もし更新申請をせずに期限が切れた場合には、更新申請はできませんので、あらためて「新規申請」を行わなければなりません。「新規申請」ですので、再度許可を受けなおすことになります。もちろん添付書類もすべて用意しなければなりませんので、手間と時間がかかります。許可証には有効期間が記載されていますので、必ず確認するようにしてください。

Q.通行許可証を紛失しました。どうすればいいですか?

A.通行許可を申請する際に窓口に出向いて発行された許可証であれば、その申請窓口で指定の様式を使って「再発行申請」をすることができます。汚損・毀損の場合には通行許可証を窓口に持参すると新しい許可証を発行してくれますので、直ちに再発行申請をしてください。紛失したまま不携帯で車両を走行させると罰則が適用されますから注意してください。
オンラインにより許可証が交付された場合は、許可証もオンラインで取得していますので再度印刷すれば窓口に出向く必要もありません。オンラインで取得した場合は、何度でも印刷できますので許可証を紛失・破損しても問題ないので大変便利です。

(more…)

お問い合わせはこちら

スポンサードリンク

銀行融資を断られた方でも資金調達可能「ファクタリング」をご存知ですか?

「売掛金」がある方のための新しい資金調達方法で、銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能です。 利用条件は2つ。
  • 事業資金専用のサービスであること(生活費や教育ローンには利用できません。)
  • 100万円以上の売掛金が必要であること
売掛金をお持ちで急な事業資金を調達する場合はこちら(まずは10秒カンタン無料診断)
 

行政書士法人Withness(ウィズネス)
代表者 代表社員 行政書士 渡邉 徳人 / 行政書士 城本 亜弥
所在地 熊本県熊本市新大江1丁目7-45桜ビル新大江2階
TEL 096-283-6000
FAX 096-283-6001
E-mail info@withness.or.jp
営業時間 10:00~18:00 土日祝日休(E-mailは24時間)

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab